長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

12月鍋特集(3)「タラとじゃがいものトマトクリーム鍋」

タラとじゃがいものトマトクリーム鍋

今月はおいしい鍋レシピを特集します。今週は子どもも大人も大好きなパーティー鍋がテーマ! 大きな土鍋でたっぷりの洋風鍋を作りました。どうぞ「伊賀土鍋」をご用意ください。

<使用土鍋>

  • 「伊賀土鍋 刷毛目」大 または容量が3500mL前後の土鍋

<材料> 約6人分

  • タラの切り身 5〜6切れ(約350g)
  • じゃがいも 3〜4個
  • 大根 1/4本(約300g)
  • 玉ねぎ 1個
  • ベーコン 50g
  • しめじ 1袋
  • 鶏肉つみれ(市販) 12個(約200g)
  • 芽キャベツ 6個(約100g)
  • トマトの水煮缶(カットタイプ) 1缶(400g)
  • 牛乳 500mL
  • 水 2カップ
  • バター 40g
  • 小麦粉 大さじ2
  • コンソメの素(固形) 2個(約10g)
  • 塩 小さじ1
  • ピザ用チーズ 100g


<作り方>

  1. タラは骨があったら除き、両面に塩・こしょう(分量外)を適量ふって下味をつける。じゃがいも・大根は皮をむいて一口大に切る。玉ねぎは粗いみじん切りにする。ベーコンは細かく刻む。しめじは根元を落として小房に割く。芽キャベツは半分に切る。

  2. 土鍋にバター・じゃがいも・大根・玉ねぎ・ベーコンを入れて中火にかける。焦げないように混ぜながら炒め、全体にしんなりしてきたら火を止めて小麦粉を振り入れて全体を混ぜる。

  3. 2に牛乳・水・トマトの水煮・コンソメの素・塩を加えてよく混ぜ、中火にかける。時々混ぜながら煮込み、沸騰したら弱火にして5分煮込み、火を止めて余熱調理する(約20分)。

  4. 1のタラを食べやすい大きさに切り(1切れ3等分程度)、小麦粉(分量外)をまぶす。フライパンに多めに油(分量外)を入れて熱し、両面をこんがりと揚げ焼きにする。※中まで熱が通ってなくても大丈夫です。

  5. 3の鍋を再度中火にかける。沸騰したら鶏肉つみれ・しめじ・4のタラ・芽キャベツを入れ、上にたっぷりチーズをかける。ふたをして煮込み、つみれが煮えたら取り分けていただく。

 

〆はごはんを入れてリゾット風雑炊や、ゆでたパスタを入れても美味です。お試しください!


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「伊賀土鍋 刷毛目」大

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 12月鍋特集(2)「白菜漬けと豚の発酵鍋」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 人気のレシピ 60. シーフードトマト鍋 >>

このページの先頭へ