長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

豪快ごちそう「スペアリブの味噌あぶり」


みそ漬けにしたスペアリブを「ロースト名人」に任せるだけで
みんなが喜ぶごちそうのできあがりです。
つけ合わせのポテトもほくほくに焼き上がっています。
どうぞ「ロースト名人」をご用意ください。


<使用土鍋>
「ロースト名人」

<材料>4人分
□ 豚スペアリブ 500g
□ じゃがいも 2個
□ クレソン 適量
□ 粒マスタード 適量
<味噌床>
□ 赤味噌 150g ※田舎味噌など、お好みの味噌でもOK
□ マーマレード 40g
□ オリーブオイル 大さじ1
□ 赤ワイン 大さじ1

<作り方>
1. スペアリブは洗い、汚れを取り除く。キッチンペーパーなどで水気を拭き取る。
 ※臭みが気になる場合は、脱水シートにくるんで半日ほどおくと取れます。
 じゃがいもはタワシなどでよく洗い、泥を取り除く。
2.味噌床の材料をよく混ぜ合わせ、1のスペアリブにまぶしつける(写真1)。
 冷蔵庫で半日〜1日置き、味を馴染ませる。

3.「ロースト名人」に17cm金網、アルミプレート、18cm金網の順にセットし、
 18cm金網の中央に、まずじゃがいも(皮付きのまま)をのせ、
 周りに味噌床をこそげ取ったスペアリブをのせて(写真2)蓋をする。
 強火に25分かけ、火を止めて20分蒸らす(写真3)。

4.蓋にスペアリブとじゃがいもを盛りつけ、クレソンをあしらう。
 それぞれ取り分け、お好みで粒マスタードをつけていただく。

「ロースト名人」のいいところは、簡単に豪快なごちそうが作れること!!
なぜなら肉厚の土鍋がしっかり蓄熱し、火を消した後も放っておくだけで
余熱調理してくれるから。
下ごしらえの後は土鍋に任せておけば、遠赤効果でふっくらジューシー。
余分な脂も落ち、ヘルシーにいただけます。
味噌に混ぜたマーマレードは甘味をつける他、肉をさっぱりと仕上げてくれます。
残った味噌床は1〜2回続けて使えます。
鶏もも肉や豚ロース肉を漬け込み、今度は「ロースト名人」の蓋で(「ロースト名人」の蓋を返すと陶板としても使えます)焼くのもおすすめです。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ロースト名人」※生産終了いたしました
Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 土鍋もギフトに「土鍋チョコプリン」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | ご飯がすすむ、辛旨おかず「コチュジャン煮」 >>

このページの先頭へ