長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

旬の味覚を豪快に「春野菜とチキンのふっくら焼き」


「ふっくらさん」で焼いた野菜の甘み・香ばしさは格別です。
チキンも一緒に焼けば、ボリュームたっぷりのごちそうに。
どうぞ「ふっくらさん」をご用意ください。


<使用土鍋>
「ふっくらさん」(大)

<材料>4人分
□ 鶏モモ肉 2枚(500g)
□ アスパラガス 1〜2束
□ 芽キャベツ 8個
□ 木の芽 少々 ※お好みのハーブで代用してもかまいません
□ 伊予柑 1/2個
□ オリーブオイル 小さじ1
□ 塩 適量
□ 胡椒 適量
□ 柚子胡椒 適量

<作り方>
1.アスパラガスは根本を1〜2cm切り落とし、さらに根本4cmほどの皮を
 ピーラーなどで剥き、半分に切る。
 芽キャベツは半分に切る。木の芽はみじん切りにする。
 鶏もも肉は厚みのある部分に切り込みを入れ1枚を2等分にし、塩・胡椒する。

2.「ふっくらさん」にオリーブオイルを塗り、肉の皮目を下にして入れる(写真3)。
 蓋をして、中強火にかける(約5分)。
3.蓋を開けて肉の焼け具合をチェックする。皮に焼き目が付いていたら返し、
 アスパラガスと芽キャベツを入れ(写真4)塩・胡椒し、木の芽を散らす。
 蓋をしてさらに5分焼く。

4.火を止め、そのまま10分ほどおき、余熱で仕上げる。
5.食卓に運び「陶製鍋敷」など耐熱の鍋敷に置く。
 蓋を開けて伊予柑を搾り、回しかける(写真6)。

 器に取り分けていただく。お好みで柚子胡椒を添えてください。
※調理中・調理直後の「ふっくらさん」は大変熱くなっておりますので、
 やけどにご注意ください。
 調理直後の土鍋をテーブルなどに置く際は「陶製鍋敷」をおすすめいたします。

芽キャベツのホクホクとした味わい、アスパラガスの甘みが絶品です。
伊予柑を絞って、爽やかな春の香りをお楽しみください。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ふっくらさん」
「陶製鍋敷」

レシピ募集フォームリンクバナー


Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 旬の野菜で作る「春キャベツのあったか蒸し煮」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 春の訪れを楽しむ、土鍋のおもてなし >>

このページの先頭へ