長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

ごちそうサラダ「スモークチキンサラダ」


簡単に本格スモーク料理が作れる「いぶしぎん」でスモークチキンを作り、
旬の野菜と合わせて、豪華なサラダにしてみました。
肉汁もドレッシングに使い、存分にスモークの風味を楽しみます。
どうぞ「いぶしぎん」をご用意ください。


<使用土鍋>
「いぶしぎん」小

<その他の道具など>
チップ 5g(ひとつまみ程度)
アルミホイル(10cm角サイズに切っておきます)
16cmサイズのアルミ皿(または16cm角サイズに切ったアルミホイル)

<材料> 4人分
□ 鶏もも肉 150g
□ 塩 小さじ1
□ 粗挽胡椒 適量
□ お好みの野菜
 ※写真は『ホワイトアスパラ・グリーンアスパラ・サラダセロリ・レタス・
  フルーツトマト・マッシュルーム』です。
【ドレッシング】
□ オリーブオイル 大さじ2
□ 酢 大さじ1/2
□ 塩 小さじ1/2
□ はちみつ 小さじ1/2
□ 胡椒 少々

<作り方>
1. 鶏もも肉は半分に切り分け、分厚い部分に切り込みを入れる(写真1)。
 塩と胡椒を表面にすり込み、室温に1〜2時間おく(写真2)。
 ※塩加減はしっかりめにした方がおいしくできます。

2.「いぶしぎん」の底に10cm角アルミホイルを敷き、チップを広げる(写真3)。
 下の段の網を鍋にセットし、その上に16cmアルミ皿(または16cm角サイズに
 切ったアルミホイル)を敷く(写真4)。
 上の段の網を鍋にセットし、その上に1の鶏肉を乗せる。

3.コンロに鍋を水平にセットし、蓋をしないで強火にかける。
 7〜8分後、煙が出ていることを確認したら蓋をする。
 さらに中火で8分熱し、火を止める。
 ※途中、蓋の淵から煙が出てきたら溝に水を注いでください(写真5)。
  溝に水を差すことで密閉させ、煙を外に逃がしません。

 そのまま25分おき、余熱調理する。

4.レタス・サラダセロリは洗ってざく切りにして水気を切る。
 アスパラは根元を落とし、網に乗せて直火で焼く。食べやすい大きさに切る。
 トマトは一口大に、マッシュルームは軸を取って薄切りにする。
5.3のチキン(写真6)を取り出し、薄切りにして4の野菜と一緒に皿に盛りつける。
 アルミ皿に溜まった肉汁(写真7)とドレッシングの材料を合わせてよく混ぜ、
 回しかけていただく。
 ※肉汁とドレッシングの材料を空き瓶に入れてシェイクすると簡単です。

自分で作るスモーク料理は格別の美味しさ。
こんな風にサラダにしたり、炒めものの具に使ってみたりと、
手軽にスモークの風味をお楽しみください。
水気や油が出やすい食材は、このレシピのように下の段を受けに使うと
チップの燃え残りがなく(写真8)、しっかりとスモークできます。


「いぶしぎん」の詳しい使い方は、
こちらの動画を参考にしてください。→ 長谷園紹介動画「いぶしぎん」

※読み込みに時間がかかる場合がございます。

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「いぶしぎん」

レシピ募集フォームリンクバナー


Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< お客さまの声から生まれた 「new つけもの名人(角)」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | おつまみに、お弁当のおかずに「海老だんご」 >>

このページの先頭へ