長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

素材の味がギュッと「焼きそらまめ」


そらまめのおいしい季節です。
子供たちと一緒に豆をさやから出して、そのまま焼いておやつにいかがでしょう。
もちろん晩酌のお供にもおすすめです。
どうぞ「ふっくらさん」をご用意ください。


<使用土鍋>
「ふっくらさん」

<材料>4人分
□ そらまめ 500g(さやごとで)
□ 塩 適量

<作り方>
1. そらまめはさやから出し、黒いすじの部分に包丁で切り込みを入れる(写真1)。

2.「ふっくらさん」にそらまめを並べて入れ、蓋をして強火にかける。
 5分したら一度蓋を開けてざっと全体を返し、もう一度蓋をして2分、
 火を止めて2分蒸らす。
 皮にしっかりと焼き目がつき、切り込みから中身がのぞいているようならOK。
3.お好みで塩をかけ、皮をむいていただく。
※調理中・調理直後の「ふっくらさん」は大変熱くなっておりますので、
 やけどにご注意ください。
 調理直後の土鍋をテーブルなどに置く際は「陶製鍋敷」をおすすめいたします。

豆をさやから出して焼くだけの簡単料理ですが、
素材の味を楽しめる一番の調理法かもしれません。
陶板をそのままお皿に、蓋をむいた皮入れにご利用ください。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ふっくらさん」
「陶製鍋敷」

レシピ募集フォームリンクバナー


Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< さわやかな初夏の味「しらすと野菜の混ぜずし」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | さっぱり、もちもち「蒸しワンタン」 >>

このページの先頭へ