長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

パリッと新鮮「お好み冷やし野菜」


夏のおもてなしに、土鍋を盛器として使ってみてはいかがでしょうか?
気化熱と保冷の効果で、土鍋が卓上のミニ冷蔵庫に!
すっかり冷えた野菜は見た目にも涼しく、おいしさもひとしお。
暑い夏でも土鍋はこんなふうに活用できます。
どうぞ「ヘルシー蒸し鍋」をご用意ください。


<使用土鍋>
「ヘルシー蒸し鍋」(中) または3〜4人用サイズの土鍋
※このレシピでは陶製すのこは使いませんが、すのこを利用すると溶けた氷の水が
 下に落ちるので、食材がベタつきません。

<材料>3人分
□ お好みの野菜
 ※写真は『きゅうり・セロリ・プチトマト・にんじん・枝豆・オクラ』です。
□ 氷 適量
□ 味噌・塩など 適量

<作り方>
1. 野菜はそれぞれ食べやすく切る。
 枝豆は塩ゆでに、オクラは洗って網に乗せ、強火で焼く。
2.「ヘルシー蒸し鍋」の本体と蓋に十分水を含ませ、
 野菜と氷をバランスよく盛りつける。
3. 蓋をして10分以上置き、野菜が冷えたらOK。
 卓上に運び、お好みで味噌や塩をつけていただく。

土鍋の『ミニ冷蔵庫』は、鍋が吸った水が蒸発する際の気化熱で
冷たさが保たれます。
サラダや刺身など、冷たいお料理の盛器として土鍋をご活用ください。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ヘルシー蒸し鍋」
「伊賀土鍋コレクション」

レシピ募集フォームリンクバナー



Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 甘さが引き立つ「焼きパプリカの前菜」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 微煙陶炉「やきやきさん」 >>

このページの先頭へ