長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

できたても、冷やしてもおいしい「オクラの煮浸し」


暑いこの時期、食欲がなくても食事はしっかりとりたいもの。
そんなときは「陶珍菜」で作るこんな一品はいかがでしょうか。
簡単で、さっぱりとおいしい夏の野菜料理です。
どうぞ「陶珍菜」をご用意ください。


<使用土鍋>
「陶珍菜」
※このレシピでは陶製すのこは使いません。

<材料>4〜5人分
□ オクラ 2パック(20本)
□ 花かつお 適量
□ めんつゆ(希釈して) 60ml

<作り方>
1. オクラは塩(分量外)をまぶし、板ずりをして洗う。
 両端を切り落とし、黒くなっている部分を削いできれいにする(写真1)。
 ※へたはそのまま食べられます。気になる方は切り落としてください。

2. 吸水させた「陶珍菜」にオクラを並べ、花かつおをたっぷりとのせる(写真2)。
 めんつゆを上から回しかけ、吸水させた蓋をする。
3. 電子レンジ(500W)で3分加熱し、そのまま5分ほど蒸らす。
 冷たくしていただく場合はそのまま冷まし、冷蔵庫に2時間〜1晩入れておく。

 詳しい使い方を動画でご覧いただけます。→ 長谷園紹介動画「陶珍菜」
 ※読み込みに時間がかかる場合がございます。

めんつゆと「陶珍菜」を使った本当にシンプルなレシピです。
夕食や昼食の一品に、ぜひお試しください。
おまけレシピでは冷やした「オクラの煮浸し」を使って、
「山かけオクラごはん」をご紹介します。


【 おまけレシピ:山かけオクラごはん 】

<材料> 1人分
□ 冷やした「オクラの煮浸し」 4〜5本
□ やまといも 適量
□ 醤油 適量
□ ごはん(あれば麦入りごはん) 茶碗1杯

<作り方>
1. やまといもはすり下ろし、酢(分量外)をごく少量入れてよく混ぜる。
2. 茶碗に熱々のごはんを盛り、上に1のやまといも・オクラと花かつおをのせる。
 お好みで醤油をたらしていただく(写真1)。

<ご紹介した土鍋はこちらから>
「陶珍菜」

レシピ募集フォームリンクバナー


Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 爽やかな味「にんじんとグレープフルーツのサラダ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | うなぎがふっくら、手間いらず「うな丼」 >>

このページの先頭へ