長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

サラダ風に「鮪とアボカドの白和え」


土鍋の気化熱効果を活用して、冷たいお料理を冷たく保つ
盛り器にしてみてはいかがでしょう。
いつもは火にかけて使う土鍋が卓上の素敵な保冷器に早変わり。
どうぞ「小鍋」をご用意ください。


<使用土鍋>
「伊賀土鍋 黄瀬戸」(小)

<材料>4人分
□ 鮪(あれば中トロ) 150g
□ アボカド 1個
□ 枝豆(塩ゆでにして、さやからはずして) 30g
□ 豆腐(絹) 50g
□ 白ごま 5g
□ 白しょうゆ 小さじ1弱
□ ごま油 小さじ1
□ レモン汁 少々

【下味わさびじょうゆ】
□ しょうゆ 小さじ1
□ わさび 少々

<作り方>
1. 土鍋は水にくぐらせ氷水を張って蓋をしておく(蓋も水にくぐらせます)。
 ※水にくぐらせた後、冷蔵庫で冷やしておいてもOK
2. 鮪は一口大に切り、下味のわさびじょうゆで和えておく。
 アボカドは半分に切って種をはずし、一口大にしてレモン汁をかけておく。

3. すり鉢に白ごまを入れてよくする。※する前に煎ると風味が増します。
 豆腐・白しょうゆ・ごま油も入れ、なめらかになるまですり混ぜる。
 ※白しょうゆがなければめんつゆで代用してください。
4. 土鍋の氷水を出して水気を拭き、2・3と枝豆を入れる。
 蓋をして食卓に運び、食べる直前に和えていただく。

暑い季節も土鍋の「冷」の特性を利用して、冷たいお料理にお使いください。
鮪の下味は、わさびのかわりにコチュジャンを使ってもOK。
その場合ははちみつ・ごま油も少量加えてみてください。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「伊賀土鍋 黄瀬戸 小」

レシピ募集フォームリンクバナー


Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< 常備菜に、お料理のソースに「ラタトゥイユ」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 本格的な味「しっとりパイナップルケーキ」 >>

このページの先頭へ