長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

本格的な味「しっとりパイナップルケーキ」


簡単なケーキですが味は本格的。しっとりとやさしい仕上がりです。
焼き菓子のように時間がかかりませんので、気軽に作ることができます。
どうぞ「陶珍菜」をご用意ください。


<使用土鍋>
「陶珍菜」
※このレシピでは陶製すのこは使いません。

<その他の道具>
型 … 直径120mm、高さ60mmほどの耐熱容器を使います。
   または小さめのココット皿3〜4個で代用してもOK。
   「陶珍菜」に入る、ご家庭にある器や型をお使いください。
クッキングペーパー … 200mm角に切っておきます。

<材料>4人分
□ パイナップル 100g
□ シェリー酒(なければ白ワイン) 大さじ1

【A】
□ 小麦粉 40g
□ 全粒分 20g
□ ベーキングパウダー 3g

□ 卵 1個
□ 牛乳 20ml
□ 砂糖 30g
□ マーガリン(バターでもOK) 20g

【飾り用】
□ パイナップル 適量
□ 粉糖 適量

<作り方>
1. パイナップルは細かく刻み、シェリー酒で和えておく(写真1)。
 マーガリンは溶かしておく。【A】は合わせてふるう。
 「陶珍菜」の本体と蓋に水を張り、じゅうぶんに吸水させておく。
2. ふるった【A】に卵・牛乳・砂糖を入れ、泡立て器でゆっくりと混ぜ合わせる。
 なめらかに混ざったらゴムべらに持ち替え、溶かしたマーガリンを混ぜる。
 ※ゴムべらがなければ、木べらやスプーンで代用してください。
 混ざったら汁ごと1のパイナップルも入れ、全体が均一になるように混ぜる。

3. 型にクッキングペーパーを敷き、2を七分目まで流し入れる(写真2)。
 「陶珍菜」に入れ、蓋をしてレンジ(500W)で5分加熱する。
 中央に竹串などを刺し、生地がついてこなければOK。
 ※生地がついてきたら更に1分加熱してください。
4. すぐに「陶珍菜」から取り出し、型とペーパーをはずして
 網などに乗せ、冷ます(写真3)。

5. 冷めたら粉糖をふり、飾りのパイナップルを飾って仕上げる。
 冷蔵庫でつめたく冷やしてもおいしくいただけます。

「陶珍菜」で作る、混ぜてチンするだけの本格ケーキです。
お子様のおやつやちょっとしたおもてなしに作ってみてはいかがでしょうか。




<ご紹介した土鍋はこちらから>
「陶珍菜」

レシピ募集フォームリンクバナー


Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
<< サラダ風に「鮪とアボカドの白和え」 | 「長谷園の週刊webレシピ」トップへ | 卓上で蒸し料理を「ヘルシー蒸し鍋」 >>

このページの先頭へ