長谷園の週刊webレシピ

『長谷園の週刊webレシピ』は「食卓は遊びの広場だ」をコンセプトに、
楽しくておいしい旬の土鍋レシピをお届けします。
毎週金曜日更新です。

シンプルで美味しい「蒸し焼きそら豆」2種

今回は旬のそら豆をシンプルに楽しむ、空焚き可能な土鍋を使った蒸し焼き調理法を2つご紹介します。どうぞ「ふっくらさん」「エッグベーカー」をご用意ください。

[その1]「ふっくらさん」で作る蒸し焼きそら豆


さやごと豪快に蒸し焼きにします。

<使用土鍋>

  • 「ふっくらさん」大サイズ

<材料>

  • そら豆 6〜7房
  • 塩 適量


<作り方>

  1. そら豆はさっと洗う。「ふっくらさん」のふたに半分ほど水を入れて1分おき、ふたに水を含ませる(水は捨て、表面の水気を軽く拭く)。

  2. 「ふっくらさん」にふたをして強火にかけ、2分予熱する。そら豆を重ならないように並べてふたをし、5分加熱する。上下を返してさらに2分加熱し、火を止めてそのまま3分余熱調理する。

  3. さやから取り出し(やけどに注意)、薄皮をむいてお好みで塩をつけていただく。

 

[その2]「エッグベーカー」で作る蒸し焼きそら豆


さやから取り出したそら豆を調理します。

<使用土鍋>

  • 「エッグベーカー」大サイズ

<材料>

  • そら豆 6〜7房
  • 水 大さじ1
  • 塩 適量


<作り方>

  1. そら豆はさやから取り出し、黒い筋の部分に切り込みを入れる。

  2. 「エッグベーカー」に1のそら豆・水を入れてふたをし、弱めの中火にかける(エッグベーカーが五徳に乗らない場合は五徳に金網をのせ、その上にエッグベーカーをのせてください)。ふたを少しずらし、水分が蒸発したら時々炒めるように混ぜる。鍋底に焦げ目がついてきたら火を止め、ふたをしたまま2〜3分余熱調理する。

  3. 塩をふり、薄皮をむいていただく。

ゆでないので、味が濃くて少し香ばしいそら豆を楽しめます。とても簡単なので、ぜひお試しください。


<ご紹介した土鍋はこちらから>
「ふっくらさん」
「エッグベーカー 大」

Copyright (C) 2007〜 長谷園 all Rights Reserved.
1 / 641 >>

このページの先頭へ